奥高尾、北高尾山稜   

2011年 05月 05日

d0156625_7321972.jpg

紅葉台の先、八重桜が満開
d0156625_733748.jpg

d0156625_7335573.jpg

城山山頂の桜、相模湖方面の斜面にも桜の樹があります


d0156625_7351634.jpg


d0156625_7343885.jpg

12:59

以下二枚は同じ標識
d0156625_7363329.jpg

d0156625_7381641.jpg

14:38


メモ 

天候は曇り。いつ降雨があってもおかしくない空模様。

 ニューバランスのランニング・シューズ、トレラン用のウェア。
ザックにはレインウェア上・下、中厚フリースシャツ
エスプレッソ・珈琲メーカー、ガス・ストーブ、コッヘル、ワイン一本、弁当

 今回は天候が崩れなければという前提で、所要時間次第で下りは陣馬山から高原下の
バス停まで向かうつもりであった。
 しかし、景信山で早いペースで歩けたが予定変更。

 課題はバスの最終時間。
調べていなかった。
 それで、陣馬高原下ほぼ同じ「コースタイム」であるが
高原下より高尾駅に少し近い「夕焼け小焼けの里」のバス停に降りるコース、北高尾山陵経由を選んだ。
 
 短い昼飯休憩と景信山での休息を除いて歩き続けの山歩きであった。

京王線「高尾山口」駅10:18 歩き始め
稲荷山コース
 ハイキング不慣れな様子の人たちも含めて、歩く人は絶えない。
 トレイルランニングで降りて来る人たちもいる。
 途中から半袖シャツになる。

高尾山頂 11:08  に着く、高尾山口駅から50分
(昭文社の『山と高原地図』のコースタイムでは1時間半余り)

 頂上は混んでいるので、すぐに通過。

 奥高尾に向かう。

一丁平にて昼飯休息 13分

城山、山頂 11:48

 ひたすら歩くだけ。

小仏峠への分岐 12:12

 十数年前に陣馬山まで歩いているが途中の景観、登山道のほとんどは記憶から薄れていて
初めて歩く道と変わらない。

 景信山 かげのぶ山 12:35
「高尾山口」駅からほぼ2時間の歩行時間
(昭文社の『山と高原地図』のコースタイムでは3時間半)
15分ほど茶店に占領された頂上をぶらぶらと歩く

下り始め 12:50
単独の登山者二人を抜く
30分ほどで下り、(昭文社の『山と高原地図』のコースタイムでは50分)

キャンプ場の中を横切り北高尾山稜に登り返し 
杉の植林帯の急登 15分 (30分)
堂所から下って来た夫婦とすれ違い

狐塚峠 分岐へ
北高尾山稜 尾根を歩く

おんがた村 夕焼け小焼けのふれあいの里に15:25 着

陣馬高原下からのバスを20分ほど待ち高尾駅北口へ

京王線「高尾」駅

千歳烏山 17時過ぎに着く
[PR]

by 1911125 | 2011-05-05 07:30

<< 砧公園 クロ >>